赤城山 大沼湖畔の宿
青木旅館 青木別館 
赤城山(百名山)標高1,828m

赤城山は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する
県のシンボル的な山で、榛名山や妙義山と並び上毛三山の
一つとして知られています。春は白樺牧場にある10万株の
レンゲツツジが咲き、夏は避暑地として、秋は湖畔周辺の紅
葉、冬は数少ない氷上ワカサギ釣りの聖地として有名です。
都心からマイカーで2時間半。標高1,343mにある赤城山
大沼湖畔を中心に大自然を満喫してみませんか!


Twitterで「青木別館」もご覧ください!

御宿泊や御休憩、御食事などご利用お待ちしております!



左側:大沼と黒檜山(百名山)
右側:赤城山主峰「黒檜山」1828m


左側:ボートに乗って湖上から風景を楽しめます。(5月〜11月)
右側:ツツジ(6月上旬〜下旬)



「赤城白樺クーヘン」口どけのよい粉砂糖を
表面にまぶしてシラカバの色をイメージ。
あっさりとした甘さに仕上げました。
青木旅館、青木別館で販売中。お土産にお勧めです!


氷上ワカサギ釣り日誌


青木旅館 青木別館 料金 赤城山の見所 春  秋 冬 交通  
青木旅館の歴史 釣り情報 ボートワカサギ釣り日誌 氷上ワカサギ釣り日誌  登山・ハイキング情報