青木旅館は新型コロナウイルス感染症予防対策を行っております。

青木旅館は皆様に安心してご利用いただけますよう新型コロナウィルス感染症予防に万全の対策を心がけております。

青木旅館        感染症対策ガイドライン 

①従業員の健康管理

  • 毎日健康チェックし、以下に該当する従業員は、出勤をしない、させない。

  ○風邪の症状(発熱・のどの痛み等)がある場合

  ○14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航・居住した場合

②館内における人や物の消毒

  • 従業員のマスクの着用、手洗い、うがい、アルコール手指消毒の徹底。
  • 利用客の入れ替えごとに、館内共用部分のアルコール消毒や塩素系漂白剤による消毒を行う。

③三密(密集・密接・密閉)の回避

  • 座席の間隔を空け、対面を避けるようにして、定期的な換気を実施。
  • 食堂は戸外にもテーブルを設置。
  • 事前予約により密集を回避。

④安心・安全な調理、提供

  • 料理の個別提供の徹底。大皿料理や鍋料理は一人用に変更。
  • テイクアウト品は注文を受けてから調理し、食中毒予防やアレルギーへの対応に努める。

⑤決済方法

  • 釣銭の出にくい工夫と前橋市電子チケットスタンプ精算の実施。
  • 現金の取り扱い後の手洗い、手指消毒の徹底。

⑥テイクアウト商品の受け渡し

  • 来店者にアルコール手指消毒を行っていただく。
  • 食中毒予防のため、早めに食べて頂くよう十分に説明する。

⑦お客様への依頼事項

  • 入館時にマスクの着用と手指消毒を依頼。入館後もこまめな手洗いの実施を要請。
  • 入館時に体温測定を行い、新型コロナウイルスに関する調査票の記入を依頼。 体調不良の場合は入館を遠慮して頂く。
  • お酌を控え、手酌を奨める。

⑧感染予防策の表示

  • 感染予防策について、店内に表示し、ホームページに掲載。

⑨具体的な感染予防対策

  • 従業員・お客様の対人距離の確保
  • 入口・施設内の手指消毒設備の設置
  • 従業員・お客様のマスクの着用
  • 施設及び客室の換気
  • 施設内の定期的な消毒
  • 洗面用コップは使い捨てに
  • 備品の消毒の徹底
  • 清掃時はマスク・使い捨て手袋を着用
  • ゴミはビニール袋で密閉して処理
  • 浴槽水の消毒の徹底

⑩その他

  • 万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いに留意しながら、宿泊客等の名簿を適正に管理する
  • 感染の疑われるお客様には他のお客様と別の部屋に待機して頂き、特定の従業員のみが対応。
  • 保健所の「帰国者・接触者相談センター」に連絡して保健所の指示に従う。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。 おこしを心よりお待ち申し上げます。

 

 

投稿日:2020.04.20