2019のワカサギ釣り体験は池袋駅から「はとバス」で日帰りも可能です

2019年1月~3月「赤城山大沼での氷上ワカサギ釣り体験」

「アイスバーンの道をドライブする勇気はないけど、ワカサギ釣りしてみたい」そんな方は、

今シーズンも池袋東口から「はとバス」(コース番号H223B)で、日帰り体験出来ます。

雪と氷の素晴らしい風景を眺めながら、インストラクターの指導で美味しいワカサギを釣り上げてください。

釣り具一式(竿・餌・椅子)付いていますが、都内とは気温差が10℃ 以上有りますので、防寒着をご持参ください。

昼食は青木旅館のワカサギフライをご賞味いただき、帰りは富士見温泉ふれあい館でご入浴して、道の駅ららん藤岡でお買い物。

 

「はとバス」がご利用出来ない方は、パークアンドバスライドが可能です。道の駅ふじみにマイカーを駐車して、富士見温泉から関越交通「赤城山ビジターセンター」行きに乗車して、「湖尻厚生団地入り口」で下車して青木旅館をご利用頂くことが出来ます。大沼の釣りは朝7時から夕方4時までです。関越交通の時刻表をご確認ください。

 

投稿日:2018.11.20